>アフィリエイトセミナー・イベントの開催情報はこちら

クリック報酬型広告アフィリエイトのASPおすすめ6選

クリック報酬型広告ができるアフィリエイトのASPを一覧にして、おすすめを紹介します。

目次

クリック報酬型広告があるアフィリエイトのASP一覧

クリックすると報酬が発生する広告があるASPを一覧にしました。1クリックあたりの報酬(CPC)の目安も載せたので参考にしてください。報酬が高く、稼ぎやすく、初心者でも始めやすいおすすめ順で並べています。

スクロールできます
ASP報酬額最低支払金額振込手数料審査
Google AdSense
5~200円ほど
8,000円なし厳しい
i-mobile
1~10円ほど
3,000円250円ゆるい
忍者AdMax
1~3円ほど
500円150円ゆるい
Amazonアソシエイト5,000円なし厳しい
楽天アフィリエイト1円
※楽天キャッシュで支払い
楽天銀行宛て30円
他銀行宛て250円
ゆるい
A8.net1,000円66円~660円(詳細普通

クリック単価(CPC)目安は、1クリックあたりに発生する報酬の目安です。当社の実績をもとにしています。アフィリエイトサイトによって大きく違うため、参考程度にご覧ください。

定義上、クリック報酬型広告ではないものや、ASPとはいえないものも含まれています。ただ、ここでは広告クリックしただけで報酬発生につながるものをクリック報酬型広告として紹介しています。

ここからは、各ASPについて詳しく紹介します。

Google AdSense(グーグルアドセンス)

Google AdSense(グーグルアドセンス)
稼ぎやすさ
クリック単価(CPC)目安5円~200円ほど
最低支払金額8,000円
振込手数料なし
審査厳しい

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、報酬が高いクリック報酬型広告です。アフィリエイトサイトでクリック報酬型広告を表示させたいなら、定番のサービスといえるでしょう。

クリック単価(CPC)は、5円~200円ほどです。※当社実績
他のASPと比べて圧倒的に高いです。

Google AdSenseのクリック単価は、アフィリエイトのジャンルや、読者層、記事の内容によって変わります。一般的に”稼げる”といわれているジャンルだと、報酬額も高くなります。

クリック単価が高いジャンル
  • クレジットカード
  • 投資、証券口座などの
  • 転職
  • 脱毛、美容整形、エステ
  • ウォーターサーバー、動画視聴サービスなどのサブスク

うまくジャンルを選んでアクセスを増やせば、月100万円以上の報酬も狙えます。

また、Google AdSenseは、サイトにコードを設置するだけで、自動的に広告が適切な場所に表示されるので、設置もラクです。
クリック報酬型広告をアフィリエイトサイトに貼りたいなら、必須といえるでしょう。

ただし、Google AdSenseを使うには審査があります。アフィリエイトサイトの質が低いと、審査に通らず、広告が発行できません。
審査は厳しく、合格するのは大変です。

https://twitter.com/DreamChannell/status/1335516935312744448

まずは、アフィリエイトサイトを育てる必要があります。

Google AdSenseは、厳密にはアフィリエイトのASPではありませんが、クリック報酬で稼ぐのに最適なので紹介しています。

i-mobile(アイモバイル)

i-mobile(アイモバイル)
稼ぎやすさ
クリック単価(CPC)目安1~50円ほど
最低支払金額3,000円
振込手数料250円
審査ゆるい

i-mobile(アイモバイル)は、クリック単価は低めですが、審査がゆるめで、初心者でも使えるのが魅力のASPです。

Google AdSenseの審査が通らないようなら、その間のつなぎとしてi-mobileを使うと良いでしょう。

忍者AdMax(忍者アドマックス)

忍者AdMax(忍者アドマックス)
稼ぎやすさ
クリック単価(CPC)目安1円~3円ほど
最低支払金額500円
振込手数料150円
審査ゆるい

忍者AdMaxは、登録審査がゆるいのが魅力のクリック報酬型広告ASPです。だいたいのサイトはすぐに広告掲載できます。

広告の設定も、コードをコピペで貼り付けるだけなので簡単です。専門的な知識がなくても始められるのが嬉しいです。

欠点は、報酬が非常に低いことです。1クリックあたり1~3円ほどしか発生せず、収益化までがかなり難しいです。広告もクリックされづらい傾向があり、1日に数クリックしかされません。

正直、しっかり稼ぐには難しいASPです。ただ、報酬が発生する感覚を知るには向いています。
どの広告も審査が通らなければ、とりあえず掲載してみると良いでしょう。

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト
稼ぎやすさ
クリック単価(CPC)目安クリック後に買われた商品による
最低支払金額5,000円
振込手数料なし
審査厳しい

Amazonアソシエイトは、Amazonの商品を紹介できるプログラムです。
クリック報酬型広告でもASPでもないですが、とりあえず広告がクリックされれば、報酬発生のチャンスがあるので紹介します。

Amazonアソシエイトでは、広告がクリックされてから24時間以内にカートに入れられて、89日以内に買われたものがすべて報酬の対象になります。
自分が紹介していない商品でも報酬が発生します。

(アフィリエイトリンク)をクリックして、訪問者が Amazon.com. を訪れた後、24 時間以内にショッピングカートに追加された商品が、紹介料の対象となります。

Amazonアソシエイト・セントラル

最初の特別リンクのクリックスルーから89日以内に当該商品の注文を完了することにより、商品を購入する

アソシエイト・プログラム・ポリシー

なので、広告クリックされさえすれば、簡単に報酬が発生します。

実際、私もAmazonアソシエイトを自分のアフィリエイトサイトに掲載していますが、報酬の8割以上は、他の商品が買われたことによって発生しています。

Amazonアソシエイトの商品リンクを介して注文された商品と、その他注文された商品
画像:Amazonアソシエイトのレポートイメージ

報酬金額は、買われた商品によって変わります。高い物が買われると、1,000円の報酬が発生することもあります。

Amazonアソシエイトの紹介率
Amazonアソシエイトの紹介率

ただし、読者を騙してクリックさせると、規約違反になる可能性があるため避けましょう。

Amazon.co.jpの商品やサービスのご紹介にあたっては、不正確な記述や誤解を招く表現を避けるようにしてください。

商品の紹介で注意すべきことは何ですか?|amazonアソシエイト

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイト
稼ぎやすさ
クリック単価(CPC)目安クリック後に買われた商品による
最低支払金額1円※楽天キャッシュで支払い
振込手数料楽天銀行宛て30円
他銀行宛て250円
審査ゆるい

楽天アフィリエイトは、楽天の商品を紹介できるプログラムです。
Amazonアソシエイトと仕組みはほぼ同じで、広告をクリックするだけで報酬が発生するチャンスがあります。

ユーザーがアフィリエイトリンクをクリック後、24時間内に商品を楽天の「買い物かご」に入れ、クリック後89日以内に購入、予約、申込までを完了した場合、成果発生となります。

楽天アフィリエイト

楽天の商品を紹介したいなら、楽天アフィリエイトを使いましょう。

報酬の金額は、商品価格の2~4%です。商品によって細かく設定されています。

楽天アフィリエイトの報酬料率
楽天アフィリエイトの報酬料率

また、アフィリエイト報酬が1円から受け取れることも特徴です。他のASPでは、最低支払金額があるのでなかなか受け取れませんが、楽天アフィリエイトはすぐに貰えるので嬉しいです。

そして、アフィリエイトでは珍しく、年齢制限がありません。未成年(18歳未満)でも利用できます。

ただし、報酬は楽天キャッシュで出る。
現金を受け取りたいなら、3か月連続で毎月3,001円以上を稼ぐ必要があります。

A8.net

A8.net
稼ぎやすさ
クリック単価(CPC)目安1円
最低支払金額1,000円
振込手数料66円~660円(詳細
審査普通

A8.netは、大手のASPです。クリック報酬型広告も扱っています。ただ、取扱数は少なく3件しかありません。

  • ムームードドメイン(ドメイン取得サービス)
  • ロリポップ(レンタルサーバー)
  • 123RF(写真素材サイト)

報酬はいずれも1クリック1円です。
報酬は低いですが確実にもらえるので、たくさんアクセスがあり、報酬が発生する感覚を知りたいなら使ってみても良いかもしれません。

クリック報酬型広告アフィリエイトのASPの選び方

クリック報酬型広告アフィリエイトのASPを選ぶときに重要なポイントを4つ紹介します。

報酬の高さ

なるべく報酬が高いASPに登録しましょう。選ぶときは「クリック単価(CPCと呼ぶ)」を意識すると良いです。CPCとは、1クリックあたりいくらの報酬が発生するかの数値です。

CPCが30円以上だと稼ぎやすいです。100円以上だとかなり高いです。

Google AdSenseやi-mobileなどのASPでは、CPCはアフィリエイトサイトのジャンルによって変わります。需要の高い商品やサービスだと高額になる傾向があります。

審査の通りやすさ

クリック報酬型広告のASPを利用するときには、はじめに審査があります。審査に通るまで、広告が掲載できません。

審査基準はASPによって違いますが、記事の数や質、運営者情報、これまでのアフィリエイト実績などを見て判断されます。

アフィリエイトサイトの運営をはじめたばかりなら、審査がゆるいASPを利用しましょう。

最低支払金額の低さ

クリック報酬型広告のASPの報酬を受け取るときには、最低支払金額が決まっていることがあります。

例えば、Google AdSenseの場合、8,000円以上報酬が発生しないと受け取れません。

アフィリエイトをはじめたばかりだと、発生してから最初の報酬を受け取るまでに時間がかかるかもしれません。最初は、最低支払金額が低いASPを使うのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次